リスク管理の近道です

未分類

特に就業規則は、会社の働き方のルールブックです。
常時10人以上の従業員を雇用する会社は、原則「就業規則」を作成し、行政官庁に届出なければなりません。

■常態として10人以上の従業員を使用している
■会社を発展させ、守るためのルールを作りたい
■労使間のトラブルを極力防止したい
■日々の円滑な労務管理を実現したい

ルールが曖昧だとトラブルの元です。
「休暇制度などは無給なのか有給なのか?」「どんな行為が規律違反なのか?」「どんな行為が解雇の対象になるのか?」などを明文化することで、トラブル時の解決の根拠となり、ルール違反をした従業員からの「知らなかった…」を防止します。

「就業規則」は人材不足の時代に、会社の成長に寄与する最高のツールとなるものです。少しでも気になる会社様は一度ご相談ください。相談は無料です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました